F1 MOTOGP 現地観戦へ行こう

モータースポーツ観戦のために海外に行くルートや宿泊情報を紹介します。

アエロメヒコ航空で行くF1 メキシコGP

現在開催中のF1 メキシコGPに行くルートをご案内します。

  1. 開催サーキット
  2. 飛行ルート
  3. 現地ホテル
  4. 現地SIM
  5. 観戦チケット

 

開催サーキットであるエルマノス・ロドリゲス・サーキットは市街地の中にあるサーキットです。珍しいですね!

f:id:f300296:20181028001222p:plain

 

空港は目の鼻先 メキシコシティ国際空港がありますね。

 

 

飛行ルート

 

日本からメキシコシティ国際空港MEXの直行便は成田空港NRTからANAアエロメヒコ航空が出ています。

aeromexico.jp

飛行時間は12時間30分とかなりの長旅ですね。ビジネスクラス:クラセ・プレミエで行けば12時間ぐらいヘッチャラですね。

エコノミークラス 16万円 往復

ビジネスクラス 44万円 往復

 

空港からは電車で移動が可能です。空港はAICM サーキットに近いのはCiudad DeportivaかPuebla

f:id:f300296:20181028003344p:plain

そうなるとホテルも駅に近い場所が便利

 

 現地ホテル

空港からサーキットまで近いので出来れば近いホテルがいいが、当然高くなる。

ツアーで使われるホテルはHotel Royal Reforma

f:id:f300296:20181028004708j:plain

駅に近く無いがGran Hotel Ciudad de Mexico近くは品のあるホテルが並ぶ所です。

駅近くでサーキットに近いとなるとHoliday Inn Mexico Dali Airport Hotel by IHGはどうだろうか?

 

スタンダードな部屋を選択すると

グランホテルが3日間で6万円前後

ホリディイン エアポートホテルが3日で1万円前後

グラプリ期間中は高騰する場合があるので+2~3万円は見ておいた方がいいでしょう。

 

 現地SIM

メキシコでSIMと言えばレーシングポイント・フォース・インディアのスポンサーである。Telcelバイクのスポンサーで有名なMovistar 米国最大手のAT&T

4G通信、安定性では圧倒的にTelcelが有利ですね。

空港で入手可能かと思います。料金プランが多いので注意です。

 

観戦チケット

www.mexicogp.mx

なんと2018年チケットは前売り券で売り切れです!

f:id:f300296:20181028011133p:plain

 

f:id:f300296:20181028011209p:plain

 メインスタンド、5.6スタンド, 9-11スタンド 14-15スタンドが速度が落ちて見やすいかと思われます。

 

メキシコGPで一番安い席は6-Aの超高速区間です。General Admission 6-A 285USD

日本円で3万円ほどです。僕なら6か11ですか 6は589USD 6万5千円ほど 11が769USD 8万7千円ほどです。

f:id:f300296:20181028012222p:plain

 

メキシコGPは比較的空港からもアクセスがよくホテルと観戦席さえ用意できれば他のサーキットと比べると旅費は安くなるかも

 

旅費見積もり

NRT→MEX アエロメヒロ航空 エコノミー 17万円

ホテル Gran Hotel Ciudad De Mexico 6万円

現地SIM Telcel 7000円ほど

電車賃 2ペソか5ペソ4円~30円 (切符一枚)

現地食料代,雑費 4万円(仮)

合計 27万7000円

F1観戦チケット

3万円~9万円

電車がものすごい安いので助かりますね。ただトイレなど有料の場所もあるようで注意が必要です。観戦チケットもホテルも航空券も早期予約で安くなりますので上手く買いましょう~

 

ではメキシコGPを楽しみましょう!