F1 MOTOGP 現地観戦へ行こう

モータースポーツ観戦のために海外に行くルートや宿泊情報を紹介します。

カンタス航空で行く!2019 F1 Rd.1 アルバートパーク オーストラリア

2019年開幕戦はおなじみオーストラリア アルバートパークで開幕です。

アルバートパークは名前の通り通常は公園でF1のために特設コースが作られる数少ない市街地コースとなります。

 

f:id:f300296:20190105191439j:plain

アルバートパーク レイアウト

さて開催まで約2ヵ月ですが、殆どのチケットは売れホテルも超高額です汗

では旅の案内を

3月13日~18日の日程で考えています。

  1. 飛行機
  2. ホテル
  3. 移動手段
  4. SIM
  5. 観戦チケット
  6. 予算

まず飛行機

NRT→MEL

スカイスキャナーで調べるとカンタス航空 QF80便が直行便で一番安くいけます。

 

1回乗り継ぎをすれば6万円と格安便もありますが、飛行時間が現実的ではないので直行便がいいですね。

f:id:f300296:20190105193839p:plain

ちなみにですが、オーストラリアに強いジェットスターで検索すると13時間ほどで9万円でした。オプションを入れると12万円なのでカンタスと変わらない金額になります。

 

2.ホテル

もうこの時季なのでホテルは超高騰F1価格となっています。

最低価格の平均は15万円前後となっています。

観光もしてホテルが近いThe Sebel Melbourne Malvernはどうだろうか

メルボルン ホテル|シーベル メルボルン マルバーン

f:id:f300296:20190105195351p:plain

 

f:id:f300296:20190105210210p:plain

3移動手段

考えるのは

空港→ホテル

サーキット→ホテル

です。

先ずは鉄道 電車と路面電車(トラム)があるようです。

メルボルンビクトリア州という地域らしいですね。

鉄道関係はコチラで調べられます。PTV.Vic

電車と多分高速鉄道のマップはコチラPDFが開きます。

トラムのマップはコチラPDFが開きます。

マップを見る限りは空港からはバスが出ているようでSouthernCrossはいけますね。そこからホテルに行くにはグリーンのラインCaulfieldで降りる。

 

切符よりも便利なICカード マイキーがあるらしいのでソチラの利用をオススメします。

 

4.SIM

Telstra, Optus, Vodafoneの3社から選べます。

オプタスが旅行者向けにやさしいプランです。メルボルンだけなら通信速度が速いテルストラもありです。

空港での購入が一番案パイですかね。多少高くても

 

5.観戦チケット

まだチケットが入手できオススメできるのはTHREE CHAMPIONS GRANDSTANDS

の3日間シートが違うチケット

Brabham (Sun), Fangio (Sat), Jones (Fri)が4万4000円です。

ちなみにですが、立ち見は売りきれです。

あとは10万円を越えるチケットばかりなので

パッケージチケットを買った方がお徳になります。

f:id:f300296:20190105205347p:plain

チケットはコチラで確認してください。エクスペリエンスチケット 通常チケット

 

6.予算

飛行機12万円+宿泊代16万円+チケット代4万4千円+ETAS4000円+SIM6000円

+現地食料費3万円

概算36万円4千円です。

これは3月13日~18日の機内1泊ホテル3泊の料金です。

17日までとかにすれば安くなるかも、観光込みかレースだけか予算に応じて考えてみてください。