F1 MOTOGP 現地観戦へ行こう

モータースポーツ観戦のために海外に行くルートや宿泊情報を紹介します。

INDY CAR を見にロングビーチへ行こう(Acura Grand Prix of Long Beach)

INDY CARシリーズの中でもロングビーチのコース知ってる人多いのでは?

シリーズ戦としは4戦目となるロングビーチ

タイトルスポンサーにアキュラ(Acura)がついているのはIMSAのレースも行われるからです。ロングビーチ戦ではINDY IMSA GT4 DRIFT などたくさんの種類が見れることもあり。スーパーお得な観戦レースだと思います。

 

公式イベントサイトはコチラAcura Grand Prix of Long Beach

 

ではご案内を

 

 

ロングビーチはロサンゼルスの南にある海岸の町になります。

ロサンゼルス国際空港から車で約30分となります。

 

f:id:f300296:20190311152522j:plain

ロサンゼルス国際空港からロングビーチまでの所要時間

となると最寄りの空港はロサンゼルス空港になります。

ロサンゼルス空港のサイトは

LAX Official Site | Welcome to Los Angeles International Airport

 

東京からだとHND(羽田)NRT(成田)どちらも選べて航空会社も複数選べます。

金額はエコノミークラス98000~で直行便所要時間は10時間ほどです。

プレミアムエコノミーだと20万円前後となります。

 

 

  1. 飛行機
  2. 宿泊
  3. SIM
  4. 移動
  5. チケット
  6. 総額

1.飛行機です。

アメリカ ロサンゼルス国際空港行きということでお好きな航空会社が選べます。

今回はDELTAで行く予定で話を進めます。

DELTAでの直行便で行く場合一日1便しか出ていません。

f:id:f300296:20190311155917p:plain

スカイスキャナ値段

f:id:f300296:20190311155944j:plain

DELTA航空サイトでの値段

日本とアメリカの時差は17時間 行くときは時間は巻き戻り変えるときは先に進みます。

なので行きの時間はいいと思うが帰りは15日のあさ出て16日のPM2時に到着となります。

15日に帰ろうとすると14日の夕方出なければなりません。

これがなかなかむつかしいです。

 

2.宿泊

サーキットの近くがいいですね。

サーキットマップと現地の衛星写真の載せておきます。

f:id:f300296:20190311162204p:plain

ロングビーチ サーキットマップ

f:id:f300296:20190311162256j:plain

衛星写真

比較的近くていいホテルは関係者や常連のファンが止まっていてすでに完売です。

少し遠いのですが、ベスト ウエスタン オブ ロング ビーチはどうだろうか?

f:id:f300296:20190311163333p:plain

ホテルページ

12日チェックイン15日チェックアウトでキャンセルOK値段 約8万1000円ほどです。

ノーキャンセルなら6万円前後となります。

 

3.SIM

今までは空港でSIMを買ってと案内していましたが、ロサンゼルス国際空港SIMカードはものすごい高いので街中のお店で購入することをお勧めします。

現地についてすぐにということであればアマゾンであらかじめSIMを用意しておいてください。

旅行者向けでSIMフリー端末で使えることができる(のが多い)

T-Mobile が唯一の選択肢だそうです。(AT&Tもありますけど・・・コチラ)

ロングビーチでも4G電波を余裕で拾えますね。他の場所をみたい方はコチラ

f:id:f300296:20190311170814p:plain

T-Mobile エリアマップ

4.移動

移動が必要になるのは空港→サーキットとサーキット→ホテルでしょう。

お買い物があるときは日が高い時がいいですね。トラブルに巻き込まれないためにも

バス、レンタカー、シャトルバス、Uberが考えられる選択肢かと思います。

バスは安いそうだが、時間通りこないなどあります。

レンタカーはよほど慣れていない限り辞めておいたほうがいいでしょう。

LAX FlyAway(シャトルバス)

f:id:f300296:20190311194221j:plain

LAX FlyAway

f:id:f300296:20190311194437p:plain

時刻表と料金表

片道$8~9安いですね。一時間ごとに出ているのもうれしいポイントです。


 

5.チケット

記事作成の3月11日で若干空きがあります。当然ですが、いい席はありません。

グランドスタンドシートか立ち見のシートとなります。

F1見たくコンビネーションシートがないので、固定なのが残念ですね。

パドックパスは買っておいて損はないでしょう。

もし写真いい所でを撮りたいと希望の方は

 Super Photo Ticket $290 日本円約33000円

で撮れます。しかもこのチケットを買ってとあることをすると日本人INDYCARフォトグラファーの人からレース後に撮影指導と講評をしてくれます。

 

Adult (All Rows GS #5, 7, 18, 40; Upper Rows #25, 27, 29)$147

3-Day IndyCar Paddock Access$65

Super Photo Ticket$290

を買うと合計で$502 約5万6000円ほど 写真撮りにいかなければ半額ですので高くはないですね。

 

6.総額予想

飛行機 9万8000円

ホテル 8万1000円

チケット 5万6000円

SIM 3GBプラン 3500円ほど

雑費 2万5000円

 

26万3500円ほどです。

安くてできるポイントはチケットとホテルですね。

 

ではまた次のレースで!