F1 MOTOGP 現地観戦へ行こう

モータースポーツ観戦のために海外に行くルートや宿泊情報を紹介します。

オーストラリアのチケットサイト Ticketekの使い方

こんばんは

オーストラリアのチケットサイトTicketekの使い方を紹介します。

 

このサイトにアクセスしてチケットを購入するためにはPCまたはスマートフォンの言語設定をEnglishにする必要があります。(英語がチンプンカンプンの人はあきらめましょう。)

PCを英語設定にしてまうと面倒なのでiPhoneの言語設定を英語にします。

もちろん、タブレットでもOKです。(英語設定にできるデバイスが1つ必要だと思ってください。)

 

 

 

まずTicketekはauとnzがあるのでご注意をURLがticketek.co.auとなっていればオーストラリア向け ticketek.co.nzとなっている場合はニュージーランド向けになります。

ticketek.co.auは言語設定が日本語だと表示ができません。

普通に(日本語で)にアクセスするとこんな感じで何も表示できません。

f:id:f300296:20190318194532p:plain

なので英語にします

f:id:f300296:20190318194642p:plain

一般から言語と地域をタップして

f:id:f300296:20190318195133p:plain

iPhoneの言語を日本語からEnglishに変えます。少し待つと英語に変わります。

 

ではTicketekにアクセスします。そうするとさっきまで何も表示されてなかった画面が

こうなります。

f:id:f300296:20190318195347p:plain

これでチケットを選択したり検索できたりします。

当然ですが、購入するにはJCB以外のクレジットカードを持っている必要があります。

では会員登録しましょう。右上のメニューからSign inをタップ

f:id:f300296:20190318195711p:plain

私はすでに会員登録してあるので上にアカウントが表示されています。新規の場合は

New Customres CreateAccountをタップ

f:id:f300296:20190318195908p:plain

まぁわかると思いますが、※がついてるのは必須

一番上とその下は登録するアドレスを入れてください。

Re-Typeは確認のためもう一度アドレス入れください。って意味です。

パスワードはお好きな記号数字をどうぞ、ConfirmPasswordはもう一度入れてね。ってこと

Title(敬称)Mr(ミスター男性)Mrs(ミセス既婚女性)Miss(ミス未婚女性)Ms(既婚・未婚女性どちらも使えます)Dr(ドクター)

 

Date of Birthは誕生日です。1980年の4月1日生まれのの場合は1日4月1980年と入力します。

First NameとLast Nameは名前と苗字になります。ヨシハラキヨシの場合は

KiyoshiがFirt LastがYoshiharaとなります。

f:id:f300296:20190318201334p:plain

Address Line1と2は住所を書きます。この場合City表記がないので1に市名と番地を入力

2にはアパート名やマンション名と部屋番を書きます。

 

Suburbは日本には関係ないのでなにも書きません。CountryをJapanにします。

Postcodeは自分の郵便番号を

Phone Numberは自分の携帯電の番号に81をつけた番号を入れます。(81は日本の国番号になります。)090-1234-5678の場合は最初の0を取り

81-90-1234-5678になります。(入力画面にハイフンはいりません。)

Stateは県や州になります。選択にない場合はなしです。住所を書くところに書きましょう。

チェックボタンを入れてContinueで登録です。これで自分のアカウントが作れました。

 

 

購入編です。

f:id:f300296:20190318204127p:plain

僕が好きなVASCのチケットを買ってみましょう。途中までね。

ログインして購入するイベントを決定するとこんな感じの画面に来ます。

買うチケットを選んでくださいって画面です。

f:id:f300296:20190318204305p:plain

グランドスタンドを選択すると購入できるチケットが表示されます。当然ですが価格も

英表記です。$311は3万4千円ぐらいかな。為替レートもわからないとダメです。

これにクレジットカード手数料に配送料がかかります。

 

グランドスタンド12を選びました。

 

f:id:f300296:20190318204622p:plain

Concessionとありますが、割引を受けられる(学生など)チケット・もしくはだれかが買ったけど必要なくなったので余っているチケット(中古)のどちらかです。国や地域によって意味が変わるので注意。おとなしくAdult(アダルト大人)で買いましょう。

 

このあと進むとチケットの保険 なにかあったときに返金に応じるってオプションをつけるか選択して クレジットカードの番号を入れて総額の支払いなどの確認画面が出てきますので買ってください。

 

基本的には英語能力が必要になると思いますが、翻訳機能も使えますので(オーストラリア英語なのはお忘れなく)住所さえ間違えなければ割と簡単かと思います。

ではまた。