F1 MOTOGP 現地観戦へ行こう

モータースポーツ観戦のために海外に行くルートや宿泊情報を紹介します。

2019 singaporeGP  初海外で思ったこと困ったことなど

こんばんは

 

シンガポールGPに行きたいってことで初海外になったわけです。

ツアーで行くと高いのですべて個人での手配です。

 

まさか飛行機内から英語で話さないといけないとは思っていませんでしたが(汗)

当然シンガポール航空で外人CAさんが多く CAさんが喋ってるのは英語でした。

言ってることは概ね分かるのですが、喋れないのがつらいですね。

 

簡単な英語も喋れないのかと。。。

 

ある意味シンガポール内に入ってしまえば

喋ることと言えばホテルでのチェックインとお昼をフードコードで食べるのに注文することぐらいですかね。

後はスーパーなどでの支払いにカードで払うか現金で払うか

最悪ここだけできれば困ることはありません。

道はグーグルマップで分かりますし、翻訳機能もある。

 

ただシンガポール多民族国家なので皆さん言葉のイントネーションが統一されないというか

基本中国系の人が多いようですが、マレー系、インド系 と後はヨーロッパ等の人達

同じ英語でもマレーやインドは聞き取れませんでした。

観光地で働く人は別として町で会う人ってことです。

 

 

海外旅行で思ったことはすべてグーグル翻訳で切り抜けることは可能だが、みんな親切に待ってくれるわけでもない。

なので多少喋れる必要はあると。

 

困ったことは

同じ英語でもイントネーションなどで聞き取れないことがある。

これは日本でもそうですが、標準語と言われる基本があるように西から東で大きくイントネーションが変わります。方言が入ると更に厄介です。

 

今回の初海外はとても勉強になったしまたシンンガポールへ行きたいと思いました。

次のブログはオーストラリアGPのチケットの買い方を書きます。ってことは・・・?