F1 MOTOGP 現地観戦へ行こう

モータースポーツ観戦のために海外に行くルートや宿泊情報を紹介します。

海外旅行で便利にお得にするクレジットカード組み合わせをご紹介

こんちには

最近は国内レースよりも海外レース観戦を主として考えているヨシハラです。

 

当然国内よりも高くなる海外観戦、お得にしたい部分もあるしコスパよく受けられるサービスがあるなら使わないと・・・乗る航空会社にかからわず空港では楽したいですよね。

 

  1. エムアイカードゴールド
  2. 楽天プレミアムカー
  3. 三井住友ANA&JALカード
  4. まとめ お得に旅をするなら?

 

エムアイカードゴールド最近できた年会費5000円のゴールドカード

f:id:f300296:20191111153354p:plain

コチラです。

トラベラー必須と書いてあるカードの中で本当の必須かと思います。

トラベラー向けのゴールドカード等たくさんありますが・・・必須の理由は↓

f:id:f300296:20191111153508p:plain

羽田空港でのTIATラウンジ使用可能!!これはデカイです。

なぜならプライオリティパスをもってしても入れないラウンジです。

初回年会費はキャッシュバックですが、2年目からは5000円取られます。

 

今まではゴールド+しかなかったので年会費1万円が最低条件でした。

それが半額になると言うことはお得!もちろん5000円分の損失はあります。

 

楽天プレミアムカー

 

僕も持っているカードです。年会費1万円のコスパカードです。

楽天銀行や証券を持っている関係で楽天銀行カードを持っていましたが、海外旅行へ行くのを考え切替しました。特に審査はありませんでしたね。

 

皆さん知っているかと思いますが、楽天プレミアムカードと言えばプライオリティパス

ですよね?

年会費1万1000円でプライオリティパスのプレステージ会員カードがもらえるのは安いです。

JCBやセゾンプラチナでも年会費2万は払わなくてはいけません。

f:id:f300296:20191111155242p:plain

プレミアムカードはプライオリティパスや海外旅行傷害保険ばかりではなく国内旅行傷害保険や動産総合保険300万円までが自動付帯と強い味方です。

そして携行品損害50万円をフルに使いたいので行くときは自分の車ではなく高速バス,

新幹線を使います。

 

 

あとは

ANA系のカードとJALカードがあれば平気かと思います。

特に特定のカードは名指ししませんが、

ANAではスターアライアンス

JALではワンワールドという航空系の組織にし加入しています。

俗にいうマイルが違くなるので どちらに多く乗りそうか考えてカードを作るといいと思います。

僕はANAスターアライアンスが多いと考えて三井住友ANAワイドゴールドを作成

楽天プレミアムカードでもポイントをマイルに変換できるので2重取りができる形となっています。

 

 

まとめ

エムアイカードゴールドの年会費が5000円

楽天プレミアムカードの年会費が1万1000円

1万6000円で羽田空港ラウンジ+プライオリティパスでの海外空港利用時の特典

を考えるとものすごく安いです。

ただカードデザインがダサイとかカードのブランド力が弱いという人がいるのも事実

そう書く僕も楽天プレミアムカードは旅行時しか持ち出しません。

年会費無料で普通使いならいいカードありますけど、海外に行ったときに使える等のオプションを考えると年会費=安心料と考えるべきでしょう。