F1 MOTOGP 現地観戦へ行こう

モータースポーツ観戦のために海外に行くルートや宿泊情報を紹介します。

シンガポールGP 追加チケット

こんばんは12月4日にシンガポールGPの追加チケットが販売されました。

いつも売っているチケットが追加ですが、組み合わせについてみていきましょう。

 

f:id:f300296:20191208195257p:plain

2019/12/4追加分

f:id:f300296:20191208195326p:plain

2019/12/4追加分

f:id:f300296:20191208195343p:plain

2019/12/4追加分

追加されもの中で一番最後のWheelchairは車椅子席になります。

話聞いている限りではウォークアバウトが一番人気 ベイスタンドが2番目 3番目がピット~ターン1、ターン2 4番目がターン3プレミア 5番目がその他

 と感じですかね。

 ターン3プレミアが2088SGD(シンガポールドル)で日本円だと167000円ぐらいです。

クレジットの手数料を考えると16万8000円ぐらいですか。

予算上限を2000SGDとしてホスピタリティチケットとの組み合わせを考えます。

庶民が行けるホスピリタリティの一番安い3日間チケットは THE CUBE パティオが3500SGDで28万円程 はっきり言うと庶民が買える値段ではないので、一日チケットでの購入を考えます。

パティオの金曜日が750SGD 約6万円 ウォークアバウト448SGD 約3万6000円

 

 

約10万円で金曜日はお酒飲み放題でライブ見放題 専用席でのレース観戦

土日は立ち見だけど・・・・って感じですね。

飲み放題食べ放題は物価の高いGP内では助かります。去年ターン3では飲み、食べがチケット代に含まれているので外で何か買うというとグッツぐらいしかありません。

並ぶ時間も無いしラッキーですね。

 

CUBE パティオの土曜日が1250ドル FP3と予選が飲み、食べがあるといいかな~と思ってまして狙ってます。

ただ、メインレース後のピットは見に行きたいので組み合わせとしてはピットコンビネーショーン888SGD 2138SGD 少しオーバーしますが、ピット席で見たいとなるとこれかなと

ゾーン1 ウォークアバウトコンビが588SGDなので2000SGD以内で購入できます。

 

最後にターン3プレミアが飲み(8ドリンク)スナック(アイス、ナチョス)ディナー

(夕飯)が毎日ただで提供されます。ゾーンの1.2.3.4とすべて対応 そしてピットアウトが一番見える席です。

残念な点はターン3内でしかドリンク等無料にならないので注意ですね。

レース中心である程度ホスピタリティが欲しいとなるとターン3しかありません。

 

チケット購入はまだまだできるので悩んで見てください!

 

 

3キャリア回線が使えるWiFi