F1 MOTOGP 現地観戦へ行こう

モータースポーツ観戦のために海外に行くルートや宿泊情報を紹介します。

次の海外旅行で使ってみたいアイテム 前回持っていたアイテムなど

こんばんは

今日はF1の話から少しそれて

旅行のアイテムに関して少し話をしましょう。

 

初海外旅行で役に立ったアイテム

地球の歩き方

 

 

まぁ無くてもいいのですが、紙媒体のすばらしさここにありと言った感じ

無料Wi-Fiでも十分な速度が出ているのでカフェやホテルで十分に調べものですが、

紙媒体で探した方が早い情報もあります。

常に持ち歩く必要はありませんが、スーツケースに一つ入れて置いて損はないですね。

 

ジップロック 

 

シンガポール暑い国です。当然ですが、汗臭くなります。

日本の持って帰るにもコインランドリーは多くは無いし・・・

そういう時に訳に立ちます。僕はスーツケースの中で漏れるとヤバイ化粧品を入れて

行きました。箱ごと持って行くといいと思います。

歯ブラシセット、化粧品はジップロックに入れて行きました。

 

トイレタリーバッグ

 

 本来ならコチラに化粧品を入れるといいのですが、漏れるとねぇ

 

 僕はこの中にUSBや海外用のコンセント等のガジェット配線などを入れて行きました。カードリーダーとか外付けSSDとかですね。

 

Simカードケース

 

 まぁ好みのものをと言いたいですが、選ぶ目安はSimカードのみかほかのメディアも収納したいかです。それとピンね。これないとSIM交換できなので・・・

 

ちなみにSIMピンなくて空港で知らん人に貸してくれって言われる事多いです。

 

ナイロンベルト

 

 国内線より厳しいセキリティチェック 当然さーっと通過するのがマナーです。

このベルトのいい所はワンタッチで軽量な所しかも金属を使っていないのでアレルギーも皆無

カラーバリエーションも多くシンガポールGPの時は応援チームのマクレーンカラーであるオレンジをつけていました。応援チームのカラーを装着していくかっこよくないですか?僕はこれ気に入って細い32mmのタイプをクロとグリーン余計に買いました。

 

延長コード

海外で使える延長コードこれはガジェットを多く持って行く人は必須です。

ホテルだと個別のUSB端子があったりますが、足りなかったりとか不便な位置だったりと・・・日本のホテル見たくいい位置にはありません。

 

海外用マルチコンセント

 

 コンセントこれは必須ですが、選び方のアドバイスです。

日本よりV数が多い国のほとんどがコンセントに別途スイッチが付いています。

このスイッチは手を誤って突っ込んだときの感電防止ですが、このスイッチが邪魔して

コンセントが奥まで差し込めない場合あります。

機能の多い

 

 このタイプの大型タイプはコンセントの種類によって使えない場

合があります。

僕がシンガポールに行ったときEwinのコンセント持って行ったらスイッチが邪魔して

接触不良で充電できないとかあったので買うのならスリムタイプをお勧めします。

 

【たびらくデスク】

 

次の旅行で持って行きたいアイテム

ネックピロー

飛行機の中で快眠するために欲しいです。なんせエコノミーで旅なので(^^;

 

折り畳みハンガー

ホテルで以外とジャケットとか干す場所が・・・・って時がありましたので

 

合わせてこういう洗剤もあるといいかもただ干せる環境があるかどうかは先に調べないとだめですね。

 

全世界270万軒の宿泊施設からプランを一括比較【ホテルズコンバインド】

 

僕は意外と荷物少ない方なのでかなり洋服とかは簡易的ですね。ガジェット類が重いのでその分軽くしないっとと思っております。

翻訳機は必ずしもいるとは言いませんが、シンガポールなどの多民族国家

ある程度アジアン英語も聞き取ってくれますので頼らずに自分の言葉で話しましょう。

自信が付きますよ。