F1 MOTOGP 現地観戦へ行こう

モータースポーツ観戦のために海外に行くルートや宿泊情報を紹介します。

Liqui-Moly Bathurst 12 Hour 観戦ガイド2020

こんばんは2019年も書きましたが2020年のLiqui-Moly Bathurst 12 Hourの開催について書きたいと思います。去年の記事は(カンタス航空でいくBathurst 12 Hour

  • イベントマップ
  • アクセスインフォメーション
  • チケット価格
  • ホテル
  • ライブタイミング・ストーミング放送

 

イベントマップ

f:id:f300296:20200203203823j:plain

大まかな配置図はこれで分かると思います。

 

アクセスインフォメーション

 

 

日本からオーストラリア バサーストに行くには

日本→オーストラリア・シドニー国際空港が一番近いです。

陸路か空路でシドニーからバサーストに移動する形となります。

直行便ではカンタス航空もしくはJALで行くことになると思います。

 

一番時間のかからないプラン飛行機で日本→シドニー→バサーストです。フライト代金約23万円程?

 

 

シドニーからバサーストまで陸路で行く場合 電車だと4時間 予約が必要です。

f:id:f300296:20200203205554j:plain

本数が少なく 時間に余裕がないと厳しいスケジュールです。

 

空港で車を借りていく場合 走行距離約200km 2時間30分ほどです。

シドニーの街中を抜ければさほど運転は難しくないですが、朝方や夕暮れ時は動物の飛び出しに注意だそうです。

 

空路で行く場合 

Regional Express航空 通称REX

SYD(シドニー)からバサースト(BHS)

平日は一日3本 機材はサーブ340 最大座席37席

f:id:f300296:20200203211805p:plain

金額ですが、スカイスキャナー調べで2万5千円ほどです。

f:id:f300296:20200203212132p:plain

レース開催日付近は高騰するかもしれません。

 

2020年チケット価格表

f:id:f300296:20200203212508p:plain

基本的にはオンラインが安いのでオンライン購入がいいかと思います。

2019年の価格とあまり変わらないと思います。

 

ホテル 

バサーストの町にはいくつかホテルがあります。

f:id:f300296:20200203212754j:plain

 

幸いにもホテルからバサーストレース場までのシャトルバスが運行されています。

レース場からホテルのリターンもあります。

f:id:f300296:20200203213016j:plain

f:id:f300296:20200203213030j:plain

f:id:f300296:20200203213119j:plain

ライブタイミング・ストリーミング

公式サイトで公開されますので2021年も無料で観戦できます。

 

 

去年書いた記事でSIMカードの情報やレンタカー料金なども公開しています。

参考にしてください。カンタス航空でいくBathurst 12 Hour

 

リンク貼っておきます。役立ててください

 

Liqui-moly Bathurst 12 Hour 公式サイト

 SYD (Kingsford Smith) Airportオーストラリア・シドニー国際空港

NAVITIME Transit ナビタイムツーリスト 

Regional Express オーストラリア地域型エアライン

ではまた次のレースで会いましょう。