F1 MOTOGP 現地観戦へ行こう

モータースポーツ観戦のために海外に行くルートや宿泊情報を紹介します。

F12020 新生SCUDERIA ALPHATAURI AT01登場 

こんにちは 新生SCUDERIA ALPHATAURI AT01が登場しました。

f:id:f300296:20200216130817j:plain

 

 

 

Scuderia Toro Rosso→SCUDERIA ALPHATAURI となりました。

ALPHATAURIとは?って人が多いと思いますが、元々持っていたレッドブルグループのファッショングループです。販売の強化宣伝のためにF1に持ってきたと言うことです。

公式オンラインショップは→AlphaTauri | Official Online Store

F1公式のグッツは3月発売模様で買えませんが、CAP等買える物も一部あります。

勿論日本にも送ってくれるので国内のF1グッツショップでの売り切れや高値を我慢する必要はありません。

僕はこのバッグ2つが欲しいかな~と

 

f:id:f300296:20200216131718j:plain

このバッグが159.90€ 1万90000円程

f:id:f300296:20200216131739j:plain

こちらは129.90€ 1万6000円程

他にも魅力的なアイテムが多いので覗いてみてください。普段着で着れるものがたくさんありますよ。

 

 

ちなみにすでにミサノサーキットでのテスト走行も行われています。

 

 

ホンダらしいエンジン音がいいですね。

 

では車体を見ていきましょう

 

f:id:f300296:20200216132527j:plain

f:id:f300296:20200216132541j:plain

ファッションブランドを持ってきただけあってセンスの良いツートンにサイドのHONDAの赤ロゴがワンポイント

僕はフロントノーズのロゴも赤が良かったかなと

f:id:f300296:20200216134240j:plain

適当に作った去年発表時STR14とのマシン比較

僕は車体に関してはド素人なので悪しからず

 

フロントウィング形状

②バージボード形状

③サイドポンツーンサイドのウィング形状

④ミラー

やらなかった事

①フロントノーズの太さ

②ハロのエアロ追加

③リアウィング形状

マシンに関してはほぼ去年のRB15に似せながらも予算内で出来ることをやったと考える。

マクラーレンもそうだが、投資して効果が期待できる部分と去年の最終仕様でもシーズン前半は大丈夫だという判断をしないとお金が足りません。

勿論お金のあるチームは丸ごと変わるようなチームもあります。

 

フロントノーズの太さですが、ノーズ下のインレット(ケープ)とバージボード形状から見ると細くする予算よりもインレットとバージボードに予算をやったとみることができます。

サイドポンツーンのインレットが小さく見えますがミラー下のエアロ形状で十分カバーで来てサイドポンツーンも小さくできるようにしたと

 

 

中段勢TOPを狙うマクラーレン、アルファタウリ、アルファロメオレーシング、レーシングポイントの戦いになると思います。

以前として未知数なのがウィリアムズでとルノーですがどうでしょうか

マクラーレンを見る限りルノーユニットはパワーは出てても冷却系が問題かと思います

 

アルファロメオのマシンが発表されるのが楽しみですね。