F1 MOTOGP 現地観戦へ行こう

モータースポーツ観戦のために海外に行くルートや宿泊情報を紹介します。

オーストラリア政府は日本からの観光客の受け入れを歓迎しているが、見通しの立たないF1開催問題はバーレーン?

オーストラリア政府は日本からの観光客の受け入れを歓迎しているが、見通しの立たないF1開催問題はバーレーン

f:id:f300296:20200217195132j:plain

 

オーストラリア政府観光局、山火事は収束し「観光は平常通り」を呼びかけ、各州の観光地情報を発信

 

Formula1-data.com 新型ウイルス:オーストラリア、入国制限拡大…フェラーリ含む4チーム、F1開幕戦欠場の可能性も

 

毎日いろんな情報が飛び交っていますが、3月に入りもうそろそろ中止か延期かしないと関係者に迷惑が掛かるタイムリミットだと思います。

 

今現在オーストラリアはイタリアからの入国制限を設けていないが、イラン経由またはイランに滞在した人の対応を発表

豪州政府による新型コロナウイルス(COVID-19)に関するイランへの渡航歴のある外国人の入国制限措置

f:id:f300296:20200301103226p:plain

これを考えるイタリアも同様の処置を取られる可能性が高く

イタリアに本拠地のあるフェラーリやアルファタウリ、ピレリアルファロメオのメンバーが参加できず、スタッフが足りなくなどの理由で参加ができないのでは?と

考えています。

 

 

ただ面白いのはオーストラリア観光政府は日本人の観光客に対し

 ウェビナーではリチャード・コート駐日オーストラリア大使がビデオメッセージで登場。森林火災に対する日本からの支援に謝意を示すと同時に「多くの方から、義援金の他に何かできることはないか、と聞かれるのでお答えしたい。どうぞ、引き続きオーストラリアへ、旅行や留学にいらしてください」と訴えた。

オーストラリア政府統計局(ABS)によると、2019年の訪オーストラリア日本人客数は前年比6.3%増の49万8600人となり、6年連続でのプラス成長となった。この上昇トレンドを引き続き維持するためにも、オーストラリア政府観光局では目下、昨秋から今年1月まで続いた山火事被害からの復興状況について「正確な最新情報」発信に力を入れている。

 となっている。

裏を見ると火災の影響でダメージがあり観光業での売り上げを期待したいということで

GP開催についてもぜひやりたいと言っている模様

 

と考えるならばF1が終わるまではイタリア人も規制しないのでは?と

とりあえずF1が始まる週までに感染者を出さないようにしてイタリア人、日本人は空港での体温チェック等を実施すると思われる。

 

ただ、オーストラリアGPが終わって次の週 バーレーンすでにF2/F3のテストが3月1日今日から開催

日本人のスタッフは空港で足止め

f:id:f300296:20200301104048p:plain

プレマのスタッフは入国できなかったようで別チームの派遣に追われています。

関係者より「予想はしてたけど・・・・厄介だ」と聞いています。

 

無事に全車そろってレースが出来たとしても

バーレーン入国ができない可能性が高く特例が施行されるのか難しい状況です。

 

基本的にフェラーリやアルファタウリ、アルファロメオが走らない状況でレースをするのは不公平だし、ファンも望んでいないのでGP開催はイタリアの入国制限にかかっているかもしれませんね。もちろん僕たち日本人もです。