F1 MOTOGP 現地観戦へ行こう

モータースポーツ観戦のために海外に行くルートや宿泊情報を紹介します。

2020 F1オーストラリアGP まとめ

2020 F1オーストラリアGP まとめ

こんばんは
わくわくして渡航した初めてのオーストラリア
ちなみに去年のVASCゴールドコースト戦を見に行こうと思ってた矢先
台風での大雨で水没被害にあい渡航を断念していて
念願のオーストラリアの地に足を踏みいれたと思っていました。

 

f:id:f300296:20200315102318j:plain

所が。。。。蓋を開ける前から異臭が漂い
あるものは蓋をして臭くないと
あるものはこれは臭いと
いい判断が分かれる状況

だが木曜日は臭くないとの判断で蓋は絞められたが
金曜日になってからまた臭いと・・・


まともな嗅覚を持った人もいたが、相手が大きすぎて言えず判断も遅くなった。

 

こうした騒動に巻き込まれたのは僕たちファンであって
僕なんか安いエコノミーで来てるからいいけども・・・・

これはF1だけじゃなくてINDYCARでも怒っていることで

オーストラリアから観戦の為に来ていた旅行者が中止の決定をうけ激怒したとか

中止の判断が遅すぎたとは言いたくないが世界の状況が変わるのが早すぎた。
みんながみんな平気だ大丈夫だと思っているスキに事態は急速に変わりました。

それを証拠に先週と今週では世界が全く変わり
各国14日間の隔離を決定する国々が多数アジアの大部分は渡航、旅行中の外国人も移動制限をもうけられて身動きが取れない状況になりました。


海外に行くと言うことは改めて自己責任が強いと思った。
お金が無ければ行ってはいけない。
自分を守るために大金を払える覚悟でないと帰国できない可能性もあると言うことを自覚しました。
僕はこのブログで渡航の案内をしていますが、次回からは緊急帰国の場合も含め案内したいと思います。

そうなったとき「どうしよう?」ではなく動くことができるなら「動く」べきだと思います。
この動くの判断を決定させるのには正確な情報が大切で現地の情報発信者(在住者)などのTwitterアカウントを抑えて置くことも大切です。

 

話をオーストリアの話に戻しますが

f:id:f300296:20200315101323j:plain

F1抜きにしてメルボルンの町はある程度快適で春先に行けるなら最高のシーズンではないでしょうか?
物価が高いとの指摘もありますが、そこまで気にならなくて外食メインだと厳しいかなという印象ですが
一人旅で高価なレストランは入らないよってことならお勧めできます。

 

 

一番の問題は言葉で行きのカンタス航空機内でもそうだが、ほとんど聞き取れずっと言った所
機内の騒音が原因かと思ってたらそう言うことでもなく市内に入ってからもホテルの受付なんかも何言ってるか全くわからん状態
チェックインする時のお姉さん(アジア系)はまともに理解できたが。。。
後はミュージュアムに行った時のヨーロッパ系の人は発音が良くてバッチリだった。

俗にいうオージー英語だと思うが日本でいう方言か英語でもアメリカ英語やイギリス英語 アジアン英語などアクセントの違いなどで分けられますが
オージ英語は・・・勉強していってもダメなもんはダメですね。


今回旅行の写真とかはまた後で気が向いたら載せますね。