F1 MOTOGP 現地観戦へ行こう

モータースポーツ観戦のために海外に行くルートや宿泊情報を紹介します。

マクラーレンのPU交換はルノー撤退をが確実だから?

マクラーレンのPU交換はルノー撤退をが確実だから?

 

マクラーレンは2021年にメルセデスPUに交換するとの話は以前から出ていました。

が、今回コロナウィルスの影響でレースそのものが出来ていない状況で2020年シャシーを2021年まで使うことの同意がなされました。

f:id:f300296:20200214132159j:plain

そんななか本来であればルノーPUをそのまま使うのが前提ですが、交換の許可がでたと

記事にしているのがコチラ

McLaren allowed to make chassis changes for 2021 engine switch

 

これを意味するのは・・・・ルノーが撤退する事。

サポートするチームが居なくてレースを続ける意味とは

ルノーがPUを提供しているのは自チームのルノーF1そしてマクラーレン

 

マクラーレンが最後のカスタマーなのでこれが離れればルノーはサポート料金ももらえず厳しい状況です。撤退も視野に入れなければいけません。

さらに去年のゴーンショックで大打撃そして今年のコロナショックでの経営不透明

トヨタマツダと工場停止を宣言 当然そのうち日産も停止すると思います。

 

そうなるといくら2021年でコストキャップが低く作られてもそもそもお金が無くて

レースができないのでは?と

 

 

と考えると

ルノーが居なくなるので仕方なしにマクラーレンはPUの載せ替えとそれにかかわる部分の変更を認めると考えられます。

 

でそうなると今年全くレースができないとなると放出されたエステバン・オコンは・・・窮地に立たされリカルドも

 

まぁまずは開幕戦を待ちましょう。開幕しないことには噂が噂のままですね。